どのくらいかかる?美容師のスタイリストデビューまでの期間!
2018.11.01

どのくらいかかる?美容師のスタイリストデビューまでの期間!

スタイリストとしてデビューするにはどの位期間を要するのか、気になっている方もいらっしゃると思います。
美容師を目指している方、美容師と言う職業について興味を持っている方に、デビューまでの期間を紹介します。

☆スタイリストになるためのステップ

スタイリストとしてデビューするには、アシスタントとしての経験が必要なようです。
入社した時点で「美容師」になれますが、実際にお客様のカットを担当するには、それなりの期間を要します。
美容室の教育方針やスタンスによって様々ですが、最初は簡単な雑用を行い店の雰囲気を覚え、徐々に直接お客様と接する仕事を経験していくというのは共通だと思います。

例として、掃除や接客など、基本的な業務を第1段階として、その後にシャンプーやカラー、ブローと進んでいくお店もあります。
このように、段階的にスタイリストとしての技術や知識、経験を教育する美容室もあれば、全てを同時進行で進めていくお店もあります。
方式は様々ですが、いきなりお客様のカットを担当できる環境は皆無と言えます。

☆平均は3年?

実際にスタイリストとしてデビューするには、何年かかるのか気になると思います。
100店舗を調査したデータ(ビューティーキャリア取引企業100店舗調査参照)によると、約60%の美容室で3年との回答。その次に多かったのは2年で約20%という結果でした。
他の年数も合わせて比較すると、平均して約3年でデビューする人が多いと言えます。

3年を長いと感じるか、短いと感じるかは人それぞれかと思いますが、このアシスタント期間が美容師として大切な時期であり、大変な時期です。
技術を学ぶという意味で大切な時期というのは勿論の事、常連客の方々に顔を覚えてもらうという意味でも大切な時期です。
お客様との信頼関係があってこその職業なので、直接カットを担当できないもどかしさをグッと堪える踏ん張り所だと思います。

☆スタイリストになるとここが変わる!

平均3年のアシスタント期間を終え、いよいよスタイリストデビューとなった時、美容師という仕事の楽しさややりがいというものを強く感じることが出来ると思います。
憧れだったスタイリストとしてお客様と接することになるため、相応の責任は伴います。
しかし、お客様の期待に応えられた時、アシスタント時代の特訓の日々が報われると思います。
期待される、信頼されるというのは、どんな職業でもとても喜ばしい事です。

また、自分の技術でお金を稼ぐというのも仕事が楽しくなる一つの要因に挙げられます。
アシスタント時代も同じではありますが、いわば「ひとり立ち」したスタイリストとして稼げるという事は給料の額だけではない満足感も得られると思います。

基本を学ぶアシスタント時代は、葛藤や苦労があるかもしれませんが、将来のスタイリストデビューに向けて頑張ってください。

RECRUIT〈最新の記事〉

美容師の仕事と子育ては両立できる!
2019.09.01

美容師の仕事と子育ては両立できる!

女性が子育てをしながら美容師として、仕事をしていくことは難しいとお考えでしょうか。 現在、多くのサロンでは働き方が多様化していますので、充分可能です。 それでは具体的にどのように仕事を探し、働いていけばできるのか。この点についてお伝えしようと思います。

詳細ページへ
美容師がなりやすい手荒れを防止する方法
2019.01.07

美容師がなりやすい手荒れを防止する方法

空気が乾燥する季節になると、手荒れの症状に悩む人が増えてきます。 ですが、日々の業務でお湯やカラー剤などに触れる美容師にとっては、手荒れの悩みに季節は関係ありません。 では、仕事を続けながら手荒れを防止するにはどうすれば良いのか、紹介します。

詳細ページへ
どのくらいかかる?美容師のスタイリストデビューまでの期間!
2018.11.01

どのくらいかかる?美容師のスタイリストデビューまでの期間!

スタイリストとしてデビューするにはどの位期間を要するのか、気になっている方もいらっしゃると思います。 美容師を目指している方、美容師と言う職業について興味を持っている方に、デビューまでの期間を紹介します。

詳細ページへ