美容師が使い方のコツを教授!おすすめドライヤーはこれだ!!
2017.05.23

美容師が使い方のコツを教授!おすすめドライヤーはこれだ!!

近年はヘアケアの意識の高まりから、様々な機能を合わせ持ったドライヤーが売られています。
でも種類が多すぎてどのドライヤーを選ぶべきか悩む人も多いのではないでしょうか。
ドライヤーに備わったそれぞれの機能を理解し、自分の髪に合ったものを使うようにしましょう。

☆やはり業務用ドライヤーが最強!プロが認めるドライヤーはこれ!!

美容院でブローをしてもらうと髪がさらさらになったという経験はありませんか?
でも自分で乾かすと手触りが悪くなってしまう、と困っている人もいるのではないでしょうか。そんな人にぜひおすすめしたい、プロが認めるドライヤーがあるのです。
そもそも髪を乾かすとごわごわになってしまう理由は、髪が火傷してしまっているということが考えられます。
それを防ぐために60度ほどの低温で乾かす機能を持ったドライヤーがあるのです。髪のダメージが抑えられ、美容院帰りのような髪が実現できるかもしれません。
また、乾かしていくほどにヘアエステをしたような髪に仕上がるドライヤーもおすすめです。髪の水分バランスを整える機能があるため、よくしてしまいがちなオーバードライになる心配もありません。

☆マイナスイオン効果がおすすめ!髪をいたわるドライヤーは?

ドライヤーで髪のダメージケアといえばマイナスイオンが主流です。マイナスイオンの機能を備えたドライヤーはよく見かけるので、馴染みがある人も多いのではないでしょうか。
そもそもマイナスイオンが備わったドライヤーは、は空気中の水分をマイナスイオンに変換し、髪にくっつきやすい形に変えてから風として送るという仕組みになっています。
そのため髪の水分を守り、オーバードライによる髪のパサつきを防ぐ効果が期待できるのです。
プロの美容師でも髪を乾かす際に水分を飛ばしすぎないように仕上げるには、かなり技術を磨く必要があります。
そこでおすすめなのがマイナスイオン機能を持つドライヤーなのです。プロのような技術がなくても、自宅でサロン帰りの髪を再現してみませんか。

☆髪の長い方におすすめ!しっかり乾く風量の多いドライヤーは?

ロングヘアの人は髪を乾かす時間も長く、大変だと感じることもあるのではないでしょうか。
できるだけ短時間で乾かすためにおすすめしたいのが、風量が多いドライヤーです。
一般的にドライヤーの風量は、1分間に1.3m³となっています。この数字より大きいものを選ぶとより短時間で乾かすことが期待できるでしょう。
大風量のドライヤーとして1分間に2.4m³を放つものもあります。風量だけ見ると通常の約2倍ほど差がありますが、髪に与えるダメージはどうなのかと気になる人もいるかもしれません。
そのような点も考えられ、温度設定ができる機能も付いているので安心です。風量は変えずに温度は標準と速乾、2つのモードに分かれています。

Beauty Column〈最新の記事〉

炭酸シャンプーって髪にいいの?
2020.04.01

炭酸シャンプーって髪にいいの?

炭酸シャンプーって何だろう?髪にいいの?自分に合うのかな? そんな疑問をお持ちの方のために、今回は炭酸シャンプーの特徴についてお話します!

続きを読む
髪のホームケアは何をすればいいの?
2020.02.01

髪のホームケアは何をすればいいの?

「髪の悩み」と言っても、その悩みの内容は人それぞれ、様々です。 せっかくサロンでトリートメントメニューを施術してもらったのに、日にちが経って家で自分でやると思うように満足できない…。 そんな経験がある方は少なくないと思います。 今回は、自宅でどのようなホームケアをすればいいのかを説明していきたいと思います。

続きを読む
どうして白髪になるの?~白髪のメカニズム~
2020.01.12

どうして白髪になるの?~白髪のメカニズム~

黒髪の間に、ちらほらと目立つ白髪。同年代の間でも白髪が目立つ目立たないに差があるのはなぜでしょうか。 今回は、白髪になるメカニズムを説明していきたいと思います。

続きを読む