1分でも速く乾かしたい!ドライヤーの時短方法
2019.04.01

1分でも速く乾かしたい!ドライヤーの時短方法

入浴後に髪を乾かすのが面倒に感じる時はありませんか?
仕事や家事、育児と忙しい毎日、髪を乾かしている時間がもったいない!でも自然乾燥は髪に悪いというし…
そんなお悩みを解決しようと、今回は髪を速く乾かす方法をまとめてみました。ぜひ参考にしてお風呂上りの煩わしさを解消してくださいね。

☆ドライヤーは使った方がいいの?

「ドライヤーの熱で、髪が傷んでしまうのでは…」と心配される方もいるかもしれませんが、自然乾燥させると髪はさらに傷んでしまいます。
キューティクルの開きを閉じる、ツヤを出す、クセ毛の矯正などドライヤーには様々な効果とメリットがあります。
みなさん、ぜひドライヤーを使って髪を乾かしてくださいね。
それでは、少しでもドライヤーの時間が短くなる髪の乾かし方をお教えします!

☆ポイントは、”水分をいかに拭き取るか?”

髪の多い方や長い女性は特に、髪にたくさんの水分が含まれます。ドライヤーを使う前にいかにして髪の水分を取っておくか、が大切なのです。

① 戦いはお風呂の中から始まっている!
シャンプー後は頭にタオルを巻いておき、お風呂を出たときには髪からポタポタ水が滴ったりしないようにしておきましょう。

② お風呂を出たら…
お風呂を出たらタオルで頭を拭いていきます。頭皮を中心にしっかりと水分をふき取ります。
ちょうどシャンプーをするような感覚で頭皮を拭くようなイメージでタオルドライをしていきましょう。

③ いよいよドライヤー!
乾いたフェイスタオルを1枚用意して、半乾きの髪を覆うようにして頭に被せます。
タオルの上や内側からドライヤーをあてていると、内側に熱風がたまって、根元から髪が乾かしやすくなるのです。
ドライヤーをあてる時間は5分程度で、タオルを取ると髪がしっかり乾いているのを感じるでしょう。

☆裏技!ティッシュペーパーで水気をカット!

ここで裏技のご紹介です。髪の水分を吸収するために、ティッシュペーパーやキッチンペーパーを使うこともできるのです。
ドライヤーで髪を乾かす前に、ティッシュペーパーで毛束を挟んで軽く押さえれば、タオルドライで取り切れなかった 水分までしっかり吸収され、ドライヤーの時間をさらに短縮できます。1回に使うのは1〜2枚で十分です。
髪の長い人はキッチンペーパーを使うと、より吸水力がアップしますよ。
ただし、髪に水分が多く残っているのにティッシュペーパーを使うと破れてしまい、髪にカスがついてしまいますので、 限界までタオルドライして、さらに水分を取りたい時に使うようにするのがおすすめです。

Beauty Column〈最新の記事〉

1分でも速く乾かしたい!ドライヤーの時短方法
2019.04.01

1分でも速く乾かしたい!ドライヤーの時短方法

入浴後に髪を乾かすのが面倒に感じる時はありませんか? 仕事や家事、育児と忙しい毎日、髪を乾かしている時間がもったいない!でも自然乾燥は髪に悪いというし… そんなお悩みを解決しようと、今回は髪を速く乾かす方法をまとめてみました。ぜひ参考にしてお風呂上りの煩わしさを解消してくださいね。

続きを読む
なんとかしたい!気になるあほ毛の抑え方
2019.03.01

なんとかしたい!気になるあほ毛の抑え方

頑張って可愛くヘアセットをしたのに、ピンピン立って全てを台なしにするあほ毛…。 そんなあほ毛に悩まされた経験がある方も多いのではないでしょうか。 そこで今回はあほ毛の原因と対策、あほ毛を抑えるスタイリングについてまとめてみました。

続きを読む
速乾アイテムで美髪を守ろう!
2019.02.01

速乾アイテムで美髪を守ろう!

ロングヘアの人ほど、お風呂上りに髪の毛を乾かすのを「面倒くさい」と思ってしまいがちです。 しかし、髪の毛を濡れたまま放置してしまうと、湯冷めをして体調を崩すだけでなく、髪や頭皮に雑菌が繁殖して髪が不潔な状態になってしまいます。 最近では髪を速く乾かすアイテムが色々登場していますので、ご紹介します。

続きを読む